Phase14b

IME まわりをさらに見直し。 Phase14a では「[Ctrl] を押して離すと IME ON」にした。これを AHK で書くと

Ctrl::IME_ON("A")

こうなる。ところで Ctrl はマウスと一緒に使うことが多い。 Ctrl+ドロップ とか Ctrl+ホイール回転 とか。で、これらの操作をした後 [Ctrl] を離すと…おバカなことに IME_ON("A") が発動しやがる! おいおい勘弁してくれよ!*1
てなわけで「[Ctrl] を押して離す」に IME 操作を割り当てるのは副作用が大きいと判断。習慣的にも IME ON/OFF は親指に割り当てるのが馴染みやすい。いろいろ考えた結果、 Phase14 の目玉のひとつだった 親指 Enter ( [ひらがな] = [Enter] )をやめて、 [ひらがな] を IME ON に割り当てることにした。

*1:てかマジでバグだろこれ。パッチ投げたらコミットしてくれるかな?